超音波、動脈硬化、心電図などの複合器

超音波、動脈硬化、心電図などの複合器

ポータブル ホルタ型 動脈硬化計測

2014年4月10日木曜日

心室性致死性不整脈による心臓突然死のリスクの層別化

TWA - T Wave Alternans 心室性致死性不整脈による心臓突然死のリスクの層別化に有用 T-Wave Alternans (TWA) は心電図波形上のT波の形状(振幅)が1拍おきに変動することを定義し、T波が1拍ごとに[ABABABパターン] のように交互に変化することを意味します。(T波の交互現象) T波は心室の再分極過程を表すため、TWAが出現することは心室の再分極過程に何らかの異常があると考えられ、TWAの検出による心室性致死性不整脈の発現の予測に関する研究が進められています。 マルケットT-Wave Alternans解析プログラムは、心室性致死性不整脈による心臓突然死のリスクの層別化に有用なデータを提供します。

0 件のコメント:

コメントを投稿